IAjapan 財団法人インターネット協会 インターネット ルール&マナー検定


    ルール&マナー検定とは
  • インターネット利用者が、ネット上でのルールやマナーを学ぶと共に、それらの知識を測定することができる検定です。
  • 受検料が無料で、何度でも受検でき、正解および解説を見ることにより、ネット上でのルールやマナーを学べます。
    検定の種類
  • 子どもから大人までが「安全・安心なインターネット利用」を行えるようにするために、こども版、こども版「ふりがな」付き、ビジネス版、大人版が用意されています。赤枠の絵をクリックして開始してください。
  • こども版の受検者数は16万人を超え、特に中学生が授業で受検している例が多く見られます。こども版「ふりがな」付きや、ビジネス版、大人版を含めると、受検者総計は約23万人を超えています。

こども版

30問

こどもばん

通年で実施しています

生徒(中学生や高校生)、保護者、教員向けの「ふりがな」なしの検定です。

こども版
「ふりがな」付き

30問

ふりがなありはこちら

通年で実施しています

児童(小学4年生~小学6年生)向けの「ふりがな」付きの検定です。

ビジネス版 NEW!

50問

ビジネス版

通年で実施しています

就職活動を控えた学生の方や企業などでインターネットを利用している方向けの検定です。

大人版

100問

大人版

終了しました。次回の検定実施は近日中を予定

インターネットを利用するすべての方向けの検定です。
インターネット利用アドバイザー受験申込みをここで受付けます。


    参考リンク


  ご質問は下記まで。
  一般財団法人インターネット協会 検定事務局   問い合わせ先