インターネット利用アドバイザーのご案内

1.「インターネット利用アドバイザー」制度の概要

「インターネット利用アドバイザー」制度は、今後ますます増加するインターネット初心者や若年層の利用者、既存の利用者などを対象に、インターネットを安全で安心して利用するためのアドバイスが行える人材を養成することを目的として、インターネットの健全な発展をめざす公益法人である一般財団法人インターネット協会が実施する称号付与制度です。

インターネットにおけるルール&マナー検定などの成績、論文および面接試験、研修受講など同協会が定める一定の要件を満たす優れた知識、経験を有する人材に「インターネット利用アドバイザー」の称号を付与することにより、インターネット利用について安心・安全の観点から適切なアドバイスを行える人材であることを社会的に明らかにし、職場や学校、地域などで求められる健全なインターネット利用の推進・普及の担い手としての活躍を促進するためのものです。



2.背景

インターネットが普及するにつれて、社会におけるインターネット利用はますます拡大しています。これにともない、インターネットの利便性等を享受する一方で、利用者間のコミュニケーション上のトラブルを引き金とした事件、迷惑メール、個人情報漏洩の問題、架空請求詐欺などの犯罪も増加しており、インターネット利用者にインターネット利用のルールやマナー、安全利用、スキル、モラルを啓発する必要性がますます高まっています。

たとえば、東京都を始めとして多くの自治体では、子どもの安心・安全なインターネット利用のため、インターネットセミナーを開催しており、当協会からもインターネットの専門家を学校などに派遣しています。また、インターネット関連6団体は、総務省、文部科学省と共に、インターネットの安心・安全利用に向けた啓発のために「e-ネット安心講座 通信業界キャラバン」(e-ネットキャラバン)を1年間に1,000講座を目標に開始しており、各地に講師を派遣しています。このように、インターネットを安全・安心に使うためのアドバイスに対する需要が高まっている現状があります。



3.「インターネット利用アドバイザー」に期待される役割

こうした背景から、当協会が実施する「インターネットにおけるルール&マナー検定」において一定水準以上の成績を取得し、かつ論文および面接試験から成る「インターネット利用アドバイザー試験」に合格し、さらに研修を修了するなどの要件を満たした人材に対して、「インターネット利用アドバイザー」の称号を付与することにより、インターネット利用について安心・安全の観点から適切なアドバイスを行える人材であることを社会的に明らかにし、職場や学校、地域などで求められる健全なインターネット利用の推進・普及の担い手としての活躍を促進することにしました。

インターネット利用アドバイザーに期待される役割として、たとえば、インターネット関連のヘルプデスク、インターネット関連の授業・講習会・研修会などの講師、企業・学校におけるIT推進リーダー/推進担当、企業・学校等におけるシステム管理者、ショッピングサイトの管理者、電子掲示板の管理者、ウェブページの作成者など、幅広い役割が期待されます。



4.「インターネット利用アドバイザー試験」の要領

  4.1 受験案内


(1)試験の内容
論文試験および面接試験により、総合的に合否を判定します。

(2)受験資格

  ・ 
ルール&マナー検定(※2017年以降)においてスコア90以上で、かつ「スコア認定証」を取得し、期日までに受験料を支払い済みであること。

2017年より前に90以上のスコアを取得された方でも、新たに受験が必要となりますのでご了承ください。
  ・ 
2017年8月15日時点で20歳以上であり、日本語が堪能であること。(学歴、性別、国籍は問わない。)
  ・ 
当協会(東京都文京区湯島、または他の会場)において実施される面接試験および合格後研修を受けることができること。

(3)受験方法

  ・ 
論文は電子メールによる提出とします。論文テーマは、申込み完了時点で通知します。
  ・ 
面接は当協会(東京都文京区湯島、または他の会場)において実施します。

(4)論文提出および面接期間

  ・ 
論文提出期間
 : 申込み完了時点から2017年8月15日(火)まで
  ・ 
面接
日程
 : 2017年8月18日(金)~9月15日(金)までの平日(月~金)を予定しています。詳細は受験申込み後、論文を提出した方に、メールでご連絡いたします。

(5)受験の申込み受付および受付人数

2017年5月8日(月)から2017年8月9日(水)まで「インターネットにおけるルール&マナー検定」ページから申込みを受け付けます。但し、検定終了日以前であっても、受験者数が30名に到達した時点で、面接試験の収容能力の制限から、受付を終了することがあります。

(6)受験料

  ・ 
受験料は、16,200円(内 消費税1,200円)です。
  ・ 
支払いは、コンビニ決済により行います。下記の各コンビニエンスストアをご利用ください。

  ・ ファミリーマート
  ・ セブン-イレブン


  4.2 インターネット利用アドバイザーの称号付与


(1)研修と称号付与

試験合格者には、合格を通知します。その後、当協会が主催する所定の「インストラクター研修」の受講を終了した方に、「インターネット利用アドバイザー」の称号を付与し、インターネット利用アドバイザー証を授与します。有効期限は称号付与から3年間です。


(2)研修場所および研修日時

  ・ 
研修場所
 : 当協会(東京都文京区湯島)または、東京都内の会場を予定
  ・ 
研修日時
 : 2017年10月(予定)
  ※ 
受講者数等の都合により、研修日時や場所を変更することがあります。あらかじめご了承ください。

(3)研修受講料
  ・ 
研修受講料は、 10,800円(内 消費税800円)です。
  ・ 
研修当日、現金にてお支払いをお願いします。



5.お問い合わせ先
お問い合わせは、こちらからお願いいたします。
また、下記のページに、いままで寄せられた質問を掲さいしています。ご不明な点については、まずこちらのページをご覧ください。


インターネット利用アドバイザーよくある質問



大人版ホームへ戻る














Copyright © Internet Association Japan. All rights reserved.