ビジネス版サンプル問題




戻る

問題1. プレゼン資料で使えそうな動画像データが Winny などのファイル交換ソフトによる P2P ネットワークで無料で手に入れられると知りました。そこでまず業務で使用している PC に Winny をインストールしようとしたところ、情報システム部門から Winny のインストールは許可できないと言われました。Winny のインストールが許可されなかった理由として適切と思われるものをア~ウの中からすべて選び、該当する選択肢を選びなさい。

ア. Winny などのファイル交換ソフトウェアは業務に直接必要とされているソフトウェアではないため。
イ. Winny には Antinny などのウィルスに PC が感染した場合に PC 上の機密データなどを Winny ネットワークに漏えいしてしまう問題があるため。
ウ. Winny が古いソフトウェアであり、今なら Share を使うべきだから。


 
  1. ア、イ、ウ
  2. ア、イ
  3. ア、ウ
  4. イ、ウ
▲このページのトップへ
問題2. 次の文章の空欄 A、B に入る言葉の組み合わせとして、適切なものを選びなさい。

社内のメールを社外のフリーメールなどの個人アドレスに転送することは一般的に禁止されています。それは、社内で受け取るメールを、その内容のいかんによらずに社外に転送する(つまり持ち出す)ことは、社内情報の管理方針など情報セキュリティに関わるルールを定めた[ A ]に違反し、[ B ]のリスクを高めることになるからです。
 
  1 A.セキュリティポリシー B.ウィルス感染
  2 A.就業規則 B.情報漏えい
  3 A.セキュリティポリシー B.情報漏えい
  4 A.就業規則 B.ウィルス感染
▲このページのトップへ
問題3. クライアントから重要な問い合わせのメールを受け取りました。早くメールで返事がほしいと書いてありましたが、上司と相談しなければ即答できる内容ではありません。このときクライアントに対してとるべき行動として、メールのやりとりのマナー上、もっとも好ましいものを次の中から選びなさい。
 
  1 なるべく早く、追って回答することを知らせるメールを送る。
  2 重要なメールの返信なので、返事の内容をしっかり書くまで何も連絡しない。
  3 答えがはっきりしなくても当たり障りのない返事をしておく。
▲このページのトップへ
問題4. 春に入社してきた新入社員が、件名のないメールを度々送信してきました。注意すると「今まであまり件名をつけてメールのやり取りをしたことがない。」と言われました。この新入社員へのアドバイスとして、もっとも適切なものを次の中から選びなさい。
 
  1 件名のないメールは迷惑メールと思われ、読まれずに削除されてしまう可能性があるので送らないほうがよい。
  2 件名のないメールは送り先のメールサーバの設定によってはエラーメールとなり、相手に届かない可能性があるので送らないほうがよい。
  3 携帯電話からメールを送信する場合は件名のないメールを送っても問題ないが、パソコンからメールを送信する場合は送り先に失礼にあたるのでやめたほうがよい。
▲このページのトップへ
問題5. ウェブページに掲載することを事前に説明したうえで写真を撮り、会社の20周年記念事業でパーティ参加者の写真を撮って会社のウェブページに掲載しました。掲載後、参加者の一人から「掲載しないでほしい」と言われました。この場合のふさわしい対処を次の中から選びなさい。
 
  1 写真を撮る段階で、集まった友人全員にウェブページ掲載を説明しているので、このまま掲載しなければならない。
  2 「掲載しないでほしい」と言った参加者の写真は顔がほとんど見分けられない大きさであるので、そのままにしておいて問題はない。
  3 依頼があれば、原則として差替えや削除に応じなければならない。
▲このページのトップへ

[正解] 問1. 2 問2. 3 問3. 1 問4. 1 問5. 3
※実際の検定では、正解とともに詳しい解説をご覧いただけます。




ビジネス版ホームへ戻る














Copyright © Internet Association Japan. All rights reserved.